媚薬のプラシーボ効果

媚薬のプラシーボ効果

日本には単独で使用して効果を発揮するような媚薬は存在しません。完全無欠の惚れ薬などは存在しないということです。媚薬を服用して効果を得るためには、服用する女性のコンディションや環境が整っていて初めて効果が歩かないかというものです。

 

例えばものすごく体に効く薬があったとします。その薬の効果を実感することができるのは飲んだ本人だけなのです。さらに、その効果が実際に現れた時だけなのです。

 

人間は、初めて体験したものをそれほど正確に把握することができません。初めてということは比較する経験がないので、自分の中で物差しがないのです。そのために相対的に理解することができません。

 

よく聞く薬の効果を得ようとするにはどうしたらいいのでしょうか?それは、プラシーボ効果を利用することです。とにかく「薬が効いている」と思い子も競ることです。

 

媚薬とは、惚れ薬のことだと認識している人がほとんどです。惚れ薬に効果があるということは、実際に気持ちがある時でないと効果が表れることがないということです。